レーザー脱毛の種類と説明

MENU

レーザー脱毛の種類と説明

レーザー脱毛はいくつかの種類があります。〈アレキサンドライトレーザー〉日本では最もポピュラーなものです。しかし、やや表皮のメラニンに反応しやすいため、日焼け後やもともと肌の色素が濃い方などには使用できない事もあります。また、その性質から産毛や色素の薄い毛には効果が出にくいとされ、若干の痛みがあります。〈ダイオードレーザー〉アレキサンドライトレーザー同様に日本ではポピュラーなものです。メラニンへの反応が異なるため日焼け後や肌の色素が濃い方にも使用可能です。また産毛や色素の薄い毛にも効果があり、針で刺されるような痛みがあります。〈YAGレーザー〉最も肌の深い部分まで効果が及びます。メラニンへの反応が薄いため利用できる方は多く、深部まで効果が及ぶため男性のヒゲなどにも利用できます。しかし、上記2つとは違い永久減耗効果の認定を受けておらず、永久脱毛としての効果は低いとされます。〈ルビーレーザー〉表皮メラニンの効果が高く、日本人のような表皮メラニンの多い場合は使用することはありません。色白の方の脱毛やシミ・ホクロの除去に使用されます。日本人には使用が難しい事から日本では脱毛に利用されることはあまりありません。

 

レーザー脱毛ウイキ・・・レーザー脱毛のウイキペディアのページです。
HOME