SSC式脱毛

MENU

SSC式脱毛はイタリアで開発

光の森脱毛

SSC式脱毛は最近生まれた新しい脱毛方法で、イタリアで開発されました。スムーススキンコントロールメゾッドという方法で、施術の方法は光脱毛をさらに強力にしたものになりますが、単に毛根に光をあててダメージを受けさせるというのではなく、光と相性の良いジェルを使用して脱毛するため、一般的な光脱毛と比べてみても、ジェルの中に含まれている美容成分が肌に浸透する効果も非常に高く、脱毛後は乾燥などのトラブルも少なく、肌がとてもきれいになり、安全性の高い脱毛方法と言えます。

 

クリブトンライトと言われる特殊な光を用いて、瞬時に照射することによって毛細細胞や毛乳頭が持っている本来の機能を弱めることによって不再生脱毛の効果が期待できるというものです。1回の照射で200近い毛穴を処理することが可能で、両脇の施術にかかる時間もわずか3分から5分程度で終了します。不再生脱毛とは永久にムダ毛が生えてこないというわけではありません。

 

ただ、ある程度の施術を繰り返すことによってムダ毛が生えてくる期間が遅くしたり、ムダ毛を以前より細くしたり弱くすることは可能です。SSC式脱毛は脱毛をした後の肌であっても炎症などもすぐに沈静化します。

 

TOP